美白肌に効果のある食べ物

2019年08月31日
鏡を見てスキンケアをする女性

日焼けやストレスなどで肌荒れを起こしている時、体には活性酸素が大量発生しています。
そのため、美白と美しい肌のためには抗酸化成分を意識して取り、また、たんぱく質、糖質、脂質、ミネラルそしてビタミンをバランス良く摂ることが大切です。
中でも特に美白効果を期待できる食べ物は以下の物です。

  • ビタミンCを多く含む、かんきつ類、トマト、アセロラ
  • 抗酸化作用とコラーゲンの生成を促す作用があり、シミを薄くする効果もあります。
    トマトにはリコピンも含まれていて、こちらも強い抗酸化作用があります。

  • ビタミンEを多く含む、ナッツ類、アボカド、ゴマ
  • 強い抗酸化作用と血行を良くします。ビタミンAとCと同時に摂ると老化防止の相乗効果ありです。

  • ビタミンAに体内で変化するβカロチンを多く含む、カボチャ、ニンジン、ブロッコリー
  • 抗酸化作用があり、肌荒れや乾燥を防ぎます。皮膚や粘膜を作るのに必要な栄養素です。

  • L-システインを多く含む、大豆、はちみつ、小麦胚芽
  • 代謝を促し、メラニンの生成を抑制します。

  • エラグ酸を多く含む、ザクロやベリー系
  • 抗酸化作用を持ち、メラニン抑制効果があります。

    そして、体作り、美肌作りに欠かせないのがアミノ酸です。人の体の20%はたんぱく質でできていて、アミノ酸はたんぱく質の一種です。
    アミノ酸の中には必須アミノ酸という体内で生成することのできない成分があり、それを多く含むのが肉、魚、卵、大豆、乳製品、米です。
    これらの成分の中には熱に弱いものや、水溶性でゆでると水に溶けだしてしまうものもあります。
    温野菜にすると量は摂れますが、栄養価が落ちてしまう物もあるので注意が必要です。
    ビタミンAやEのように油溶性のため、油で調理することにより栄養価が高まる物もありますが、ビタミンCなどはミキサーでフレッシュジュースにするのが効果的に栄養を摂取できる方法です。

関連記事 Không có bài viết nào hết